肩こりや首こりはもんでも楽にならない

最近首がすごくこったので、生まれて初めてもみほぐし屋さんに行ってもんでもらったという女性がいました。

 

もんでもらって首がどうなったのかは聞いていませんが、もむのはそれでいいんですが、もむだけだと毎日もんでもらわないといけない体になります。

 

もみほぐしは根本的に首がこる原因について考えていないので首が継続的に楽になる施術ができません。

 

これは首だけじゃなくて肩こりも同様に考えます。

 

私も昔はもみほぐしをメインにしていましたので、ただ時間をかけてほぐす事が楽になる唯一の事だと思っていましたが、それだけでは肩も首にその場限りですぐにまたコリを感じてしまいます。

 

どうすればその場限りではなくて、もっと長持ちするにはどうすればよいだろうか?

もめばもむほどコリを感じやすい体になってしまうので、これは依存とか中毒までいかないにしても「もまずにはいられない人」にならないためにもどうやって整体をしていけばいいのか?

整体で身体全体を整えれば肩こりも軽くなります

 

まず肩こりというのは肩の血行が悪くなって肩がこるというのはみなさん知っていると思います。それは肩に冷えが生じて老廃物が溜まりコリを感じるということになります。

 

ではどうすればいいのか。それは身体全体でコリを改善していく事です。

 

下肢のバランス・骨盤・背中を整えると、全身の血行がよくなります。

 

すると肩こりの感じ方が違ってきます。

 

いつもひどくて我慢できない肩こりでも整体で身体を整えておけば、今の半分以下の感覚にもなるので自分で肩や首のストレッチ、足腰のストレッチをするだけでも普段は補えるようになり、毎週もみもみ屋さんに通っていたのが隔週以上空く様になります。

感覚だけではなくて実際コリも減ります。

 

それほどコリを気にする事が減るのでお金も節約できるし精神的にも楽になります。

 

整体は全て30分という時間の中でしています。実際は30分も必要ない事もあれば少し足りないときもあります。その平均で30分になりますが、長い時間もんでもらわないと納得できない人には30分という短い時間の整体は不向きでしょう。

もみほぐしに慣れてしまうと60分以上もんでもらわないと価値が見いだせなくなるのです。

 

しかし根本から肩こりや首こりを良くしていきたいのならば、整体を選ぶ事です。

 

もんでも楽にならないと書いていますが、私の揉み方なら楽にできます。