早く寝るべし

最近あちこちが痛い。朝起きたときから痛い。本当ならば朝は爽やかな目覚めと共に希望にあふれ身体も痛くないのが正常な状態です。

 

ところが朝起きた瞬間から痛いようだと希望もなにもあったものではありません。

 

1番手っ取り早い解決策は早く寝る事。様々なトラブルが睡眠不足が根本的で決定的な原因となっている時も少なくない事はあまり知られていません。

 

睡眠は時間と深さのバランスがとれた時こそ疲れが最大限にとれますが、これを読んでいる方々は多分睡眠時間は少ないと思われます。

 

1時間でも早く寝るようにすればあちこちの痛みも緩和されると考えていますが、私が思うには6~7時間は睡眠時間は必要だと思っています。

 

寝るのがもったいないとかでなかなか寝ないと後からペナルティとして後遺症のように身体が調子悪くなります。

 

後遺症と同等と考えますからなってしまえばそう簡単に治るものではありません。

とくかく早めの就寝を。

 

 

整体では不眠とか寝ていても途中で何度も目が覚めるという事で整体を受けられる方もいますがその為の手技として脳内の圧迫を解消して自律神経を整える為に頭蓋骨の調整、頭部第2、胸椎5番、腰椎1番、左骨盤の締めが基本になります。先に言っておきますが1回2回とは言いません。最低でも20回以上は必要になります。

この問題は奥深いのにもかかわらず、性格的な事もからんでくるので心身の全てを治すつもりでないと解決にはつながっていきません。