上を向くと首が痛い

首が痛い場合を順位付けすると、

1、上に向くと痛い(反らす)

2、左右に振り向くと痛い

3、うつむくと痛い

4、横に倒すと痛い

 

2は寝違えパターンで、3と4はかなり少ないです。

 

1の上を向くと痛い場合ですが、上どころか真っ直ぐ前までしか動かない人もいるぐらいで、相当首の具合がおかしくなっている人まで私の整体では経験しています。

 

整体が終わると最初よりも痛みも減り随分首を反らす事ができるようになります。

 

ビフォーアフターとしてスマホかデジカメで画像でも撮っておけばあきらかに変化はわかりますのでご来院の前にどなたかに横から撮ってもらう様にしていただければいいかと思います。

 

特に首と肩の付け根付近の頚椎6番7番の緊張が強く首猫背ともいえる感じでその辺りが非常に固く隆起していたりしていますが、直接抑えると痛い場合もあるのでその場合には背中からゆるめる様にするだけでも首の可動域はよくなります。

 

調子が悪い場合はどんな場合でも首が悪くなっていると相場は決まっています。

逆に首さえよければ身体はそんなに悪くは無く、自分が思っているほど病的に悪いわけではありません。

 

首がおかしくなっているのを自己流で治そうとしたりネットで調べた情報位でよくなる事はまずありません。

 

特に寝えのような鋭い痛みがある場合は絶対に触らないようにして首を触らないべきですが、ここで首をぐりぐりと押さえてしまったら痛みはさらに悪化の一途をたどります。

 

私の整体では首は背中、骨盤を含めて調整していきます。ボキッというような整体とは無縁の行為はしませんので安心して受けてください。

 

尚ボキッとするのはカイロプラクティックというアメリカ式の施術方法です。

整体は輸気で身体を動かすので物理的にボキッということはありえません。

 

 

 2021/1 

首を反らすと、骨に沿って痛みが走るということで整体をしました。

 

骨盤と背骨全体を整えて施術の最後の仕上げとして座位になってもらってから行います。

 

痛む場所を調べると胸椎1番が左側に変位していました。触れると左側が痛いということでしたので定位置に戻るように整体流のアジャストをしました。(骨は鳴らしません)

これは輸氣をする事になりますが時間にして30秒くらいだったでしょうか。

 

終わった後は首を何回も反らしましたが痛みは消えていました。

 

しかし痛みが無くなったとはいえ何回も痛んでいた時と同じ動作をするとまた痛むこともありますのでできればしばらくは安静にして頂ければと思います。