首・背中・骨盤の歪みを直す

いつまでたっても身体が回復しないのは頚椎・脊柱・骨盤がズレて歪んでいるからです。

 

頚椎・脊柱・骨盤に関してはこれまで色々と書いていますが、いつまでたっても・どこにいってもよくならないというのは、頚椎・脊柱・骨盤の動きが悪く柔軟でないからに他ありません。

諸々と事情はあるでしょうけれど基本は頚椎・脊柱・骨盤を柔軟に動くように歪みを直して調整することです。

 

この調整をしないからずっと肩がこっている、腰が痛いといつまでいう事になっているのです。

 

ちゃんと普段から整体で調整していると今感じている痛みやこっている感じがワンランク、ツーランク下になります。

10年以上頭痛持ちの人でも上手くいけばほとんど気にならないレベルにまでいくこともあるのでこれまで薬で誤魔化していた人もまずは整体をしてみるべきです。

 

良くなるための可能性があるのにそれをしないのは勿体無い。

若いのに何もしないでダラダラと遊んでいるようなものでかけがえのない時間をハツラツと過ごせない事は最悪に勿体無い事です。

 

何か食べれば美味しい、テレビを見れば楽しい、歩けば気持ちがいい、服が買いたくなる、すぐに眠れる。

「泣いて暮らすも一生笑って暮らすも一生」といいますから笑って暮らす為にも頚椎・脊柱・骨盤の可動域を回復させ身体を健全な状態にする事が最重要です。