これが本当の1年の締めくくり

確定申告はちゃんとしましょう

 

仕事をしていると1年の区切りは

新年ではなくてこの確定申告が済んで1年が終わり始まったというのが

本当の心情ではないかと思います。

 

私は最初から税理士に確定申告をお願いしています。

 

法人ならば普通は毎月の契約になりますが、個人としての取引なので毎月の契約ではなくて申告のみをお願いしていますのでそんなに税理士に支払う金額というのは大きいものではありません。

なにより小難しい経理で頭を悩ませる必要が全くなくなるのでお金を出入りだけを記録しておけばいいのです。

 

本当に楽です。

 

今年は大きな節税項目をいままで見逃していたのを税理士さんに教えられメチャメチャ節税になりました。

 

全然税金が違う!!やっべっぞ  ヾ(⌒▽⌒)

 

整体という仕事は業者間の取引がほとんどないのでそれほど経理は手間ではありませんので経理が得意ならば自分だけでもできますが、仕事に集中したいならばやっぱり経理は専門家にまかせたほうが全然良いと思います。

 

専門家がちゃんと書類を作っていれば税務署から睨まれる事もありませんのでこれが一番の利点です。

 

とにかく長く仕事を続ける為には赤字ではすぐに閉店ガラガラですので一生懸命仕事ができる環境を作る事も大切だと思います。