軽く風邪が通り過ぎるようにしていく

このような仕事をしていますけれど、風邪はひきます。

 

ただ違うのは、風邪をひいても経過が早いとか、割と軽く済んでしまう事だと思います。

 

冬の時期は必ず2回風邪をひくのが最近の当たり前になっており、今回は1回だけで済んだかと思いましたが最後の最後でひいてしまいました。

 

風邪にはひいて当然の風邪と弱気でひく風邪があります。

 

ひいて当然の風邪とは、汗をかいたのにすぐに処理しなかったとか(これ私です)、夜更かししたとか、不摂生の風邪。

 

弱気の風邪とは、誰かが咳をしていて「やばいうつる」とか気持ちで負けているような時です。こんな時はスッと裡に入ってきて風邪をひきます。元気がないとかやる気がないとかそんなんではありません。

 

整体では風邪についてはあーだこーだと書いていますが、どれだけ予防してもなるものはなる!!

 

だから予防もいいですがなってしまったらなるべく軽く風邪が通り過ぎるようにしていくのが正解です。

 

一番の対策は「とにかく早く寝る」これにつきます。サッサと寝ましょう。

 

この仕事をしていると風邪で1番困るのがです。

 

咳止め薬やツボ、加湿する、喉を温める。色々と咳を止めるものはありますが、その程度で止まる咳なんてたいした咳ではありません。

慢性的に咳をしている人もいますから、咳を止めるのはかなり難易度が高いと言わざるをえません。

 

それで普段はどうして咳を抑えているのかといえば、大体はキャラメルを舐めています。

飴だと口の中でカラカラと鳴ったりボリボリと噛んだりしてしまうので、キャラメルなら音もせずにしずかに舐める事が可能です。

昔からある森永のミルクキャラメルですが咳をしている間は毎日一箱は舐めますので虫歯が心配になります。

 

それでもだめな時はトローチです。これは喉が腫れる前に対処すればこの段階でかなり咳は抑えられます。

 

仕事のためですからご来院した方々の前で咳なんてできるはずがありません。なにがなんでも止める必要があります。