整体では何も考えない

27日は今年最後の出張なので早く終了致します。来年は1月31日が出張です。

 

整体中は何も考えず思わず無心で整体を行ないます。それを天心といいます。

 

治ってほしい、よくなれと思いながら整体をする事は期待や不安を相手に送ることになるので、整体では逆効果としてそれを認めていません。

何も考えずに、気になる処を淡々と手当てするだけです。

 

しかしそれは整体での話です。

 

ソフト整体での腰痛や膝の痛みでの対応だったりすれば天心でするということはありません。ありえませんといった方がいいでしょう。

当然よくなってくださいと思いながらそのよくなる手段をとっていきます。

あーでもないこーでもないとぶつぶつと呟き考えながら調節をします。

 

整体とソフト整体は全くの別物として扱っていますが、時には交わる事もありますので、はっきりとした境界はないともいえ別物といいながらも実体のないものともいえます。

 

要は人がする事であるので、その時々の雰囲気でやり方はどのようにでもする事が可能だということです。

 

腰痛とか坐骨神経痛とかでの整体の時は、ここはどうですか?という事をずっと聞きながら整体をしていきます。

聞きながらすることにより、「あぁ、ここね」としっかりとポイントを理解でき、捉える事ができるため、聞く事なしに整体をすることは無理があります。

 

整体では、最初にどのような事で整体を希望するのかカウンセリングをした後は、あまり話す事はなく整体を進めていきます。

これは本当にどこの整体でもそうで整体中は話しながら整体を行なうというところはまずないと思います。

話しながらだとお互い呼吸が整わないですから当然といえば当然です。

呼吸があっての整体ですからね。

 

今年のブログ更新はこれで最後と致します。

最終営業は29日まで。

来年は5日より営業いたします。

 

僕個人ならば元旦1日以外は年末年始休みなしで受付可能です。

メール・携帯まで連絡してください。

 

また来年もよろしくお願い致します。