足は冷たくなるから冷やさないようにする

秋の彼岸を一ヶ月も過ぎてどんどん寒くなってきました。日が照ると暖かいですが1階の室内などは結構寒さを感じるようになってきたのではないでしょうか。

 

もう最近ではスリッパがなくては家の中を歩くのも危ない思っていますが、足は元々冷えやすいものなので、しっかりと冷やさないようにしなければなりません。

 

夏の暑い時は身体を冷やすために足を出すことからもわかるように、寒い時はその逆に徹底して足を保護する。

足を温めるのは脚全体を含めて温める必要がありますが、絶対的エースと呼べるのは足の甲の部分です。3.4指間ですね。くるぶしまでは絶対にソックスで保護します。

レッグウォーマーしているのにショートパンツ履いている人がいますけどダメです。

 

足は冷たくなるのが当たり前だということを理解して頂きたい。

冷たいのが当たり前なので常に温める必要があるということです。

 

整体指導では常に足を温める・食べ過ぎないのこればっかりですが、これが健康に生きるためには最低限しなければいけないことで、これをしなければいくら整体をしたとしても片手落ちになります。

 

常に冷えないように心がければ、"あっ!やばいな"と冷えに対して敏感になり身体も温まりやすくなります。

そして骨盤内の子宮・卵巣にもよい影響がでてきますのでPMS・生理不順・不妊にも良いように作用します。