骨盤矯正のセカンドオピニオン

 

これまで骨盤矯正をしてきた経験上間違いないのは骨盤が安定するまで骨盤矯正を続けたほうがいいという事です。だから何回コースなどといった回数で決め付けてしまうとその回数をすれば「それでいいんだ」「その回数で骨盤は締まるんだ」といった勘違いを生み易くなります。

 

そしてやっぱり調子がよくならないから、私のところでもう一度骨盤を見てくださいと来られます。産後骨盤矯正のセカンドオピニオンみたいな感じでしょうか。

また料金が高い、骨盤矯正が痛いので通う気にならないという理由でのご来院も時々あります。

 

骨盤矯正をしようという方は真剣な方が多く、ちゃんと骨盤を整えたいと考えているからこそ骨盤矯正に来るわけなのでちゃんと骨盤を観察した上で骨盤が今どんな状態なのか本当にわかっているかどうかが大切です。

 

私が思うに、本当に骨盤の歪みがわかっている整体師ってどれくらいいるのだろうか?

骨盤矯正専門でしていれば多分わかっているはずですが、誰かから習って何も考えずにどんな場合でも同じやり方で同じ時間をかけて骨盤矯正をしているとしたら・・

多分骨盤矯正としては50パーセントの出来です。それは何回しても50パーセントから上にはいかないので、かなり不完全な骨盤矯正であるといえます。

そんな矯正は何回しても50パーセントしかそろわないので1回すれば十分です。

私が昔スクールで教わった骨盤矯正がそんな感じでした。

私も骨盤矯正自体が分からなかったので教わるままそのやり方でしていましたが、今考えると酷いものでした。

しかし、自分で考える力があればすぐに矛盾がわかりましたのでそこから猛勉強してお金も使い(笑)なんとか今があるわけです。

 

ではどのようにいい骨盤矯正か悪い骨盤矯正かを見極めればいいのかという判断は、受けてみて変化があったのかどうなのかです。

これは多岐にわたる判断なので一つだけを基準にしてはいけません。

矯正後に気分がいいだけでも効果有といえますし、片足立ちがし易くなったり、白線の上を真っ直ぐ歩けるようになった事でも体幹バランスが向上し骨盤矯正をした効果があったことになります。

 

一番誰でもわかりやすいのが、最初脚をこぶし一つぐらい離して真っすぐに立ちます。その時に足裏に意識をしてどこに体重がかかっているのか感じます。そして矯正が終わってからそれがどう変わったのか感じます。

 

結論としては、ホームページだけでは良し悪しの判断はできませんので実際受けてみて判断するしかないということになります。

決して巧みなトーク術にだまされないように。