石川県の名水

成人の身体の60%は水で出来ています。子供ならもっと多く70%で、老人になると50%になります。顔や手をみれば子供がいかにみずみずしいかわかります。

 

生命維持のためにもまず最初に必要なのが水。

 

水にもいろいろあり、水道水から始まり、水素水・ミネラルウオーター・アルカリイオン水・炭酸水・海洋深層水・乳酸菌を含んだものまで数多くあります。

 

そしてお茶のようなものになると、緑茶・麦茶・ハーブティー・ルイボスティー等

書ききれないほどの種類があります。

 

どんな水であれ水分ですからカラダには必要であると思いますが、あらゆる水分の中でも僕が思う水の王様は「名水」です。

ウィキペディアでの名水説明

 

名水の何がすごいのかといえば不純物が入っていません。そのため綺麗なポリ容器に入れて日陰に置いておけば腐らずに1年以上経ってもそのまま飲む事ができます。

そんな綺麗な水を毎日飲めば身体は綺麗になって当然です。

 

名水を飲むことでアレルギーやガンなどの不治の病が治ったなどという話はいくらでもありますし、意味不明な健康食品に手をだすよりも副作用は全く無く、いい作用しか産まない名水をただの水なんて思う事は非常に勿体無いと思います。

 

人はビタミンや特別な栄養が入っている物を飲むほうが健康になった気分になりますが、余分な栄養はカラダにとって余計なものにしかなりません。余計に処理しなければならないので逆にカラダには負担になります。

 

ちょっと考えを改めてみてはと思うのです。

 

 

弘法池 こうぼういけ

〒920-2341 石川県白山市釜清水町ホ78

トリッカーで水汲みに

500mlのペットボトルを何本か持って今年行ってきた写真です。

 

8号線から一里野に向かうように157号線を走りJA白山手取を曲がります。

 

ここの水は、とても冷たくよく澄み切っており他の有名な名水どころに比べ順番待ちも少ないことが多いので汲みやすいと思います。

 

しかし名前が弘法池なので池?なんて思う人もいるでしょうがボウフラがいるわけではないですから安心してください。

 

 

後おススメのなのが石川動物園の近くの「仏大寺の霊水」です。

 

昔はよく行っていましたがそこは割りと順番待ちでした。

 

 

私はこのような水を飲むということは整体の考えと全く同じように思います。

整体は無であり、自然な水もまた無の状態。

 

そうやってカラダはキレイになるのだろうと思います。