頭痛について

大体の頭痛は目の使いすぎにより頭・首・肩が血行不良になり頭痛になるというものですが、それも度を越えると自律神経失調にもなります。

 

こんな頭痛は自分でも原因はわかっているのでいくらでも対処できます。

食べ過ぎれば腹が痛くなる、エアコンにあたりすぎると風邪をひくようなもので、目を使いすぎれば頭痛になる・近視になるくらい簡単に判断できることです。

 

頭痛に対しての整体は主に首に対して整体を施していくことになりますが、整体で直接的に頭痛を改善していくことよりも予防として整体をしていく事の方が大切だと考えています。

 

当然整体だけでは頭痛にならないようにする事は無理ですからちょっとした事には気をつける必要がありますが、頭痛が何度でも起こるようになると頭痛体質が定着してしまいなかなか抜け出せなくなりますので少しでも早めに対策をとってください。

 

頭痛であっても骨盤の調節は必要です。頭の膨張があるのでそれを取り除く為にも骨盤を調整して頭の中の体液循環を促す必要があるのです。骨盤の調整も含めた上で頭痛改善を考えるのが僕の頭痛に対しての整体です。

 

頭痛をよくしていこうと思えば整体では週に2回ペースで通っていただきます。よくなってきたら週に1回ペースとなり段々と間隔を空けるようにしていただければよろしいかと思います。