勘違いはある

誰にでも勘違いはあります。

 

仕事では打ち合わせの時間を1時間勘違いしてた、曜日が違っていて取引が駄目になった。勘違いは頻繁にあるわけではないですが一年に一回くらいは起こります。

 

勘違いの困ったところは本人は間違っていると思っていないので自分は正しくて相手に非があると勘違いしているところです。

はっきり証明する証拠があればいいですが、1回1回ボイスレコーダで話を記録している人もいないでしょうから意外とそれが原因で相手との人付き合いができなくなることさえあります。

 

勘違いではなくうっかり忘れてしまったということもあります。うっかりは年に数回ありますよね。寸前までわかっていた事が何かの用事で頭の中からすっかりと消えてしまい予定から消滅してしまうようなことです。

考え事をしていると今しようとしていた事がなんだったのかわからなくなるようなことさえあります。

 

整体をしていると時々してしまうのは右の腕をするつもりが勘違いをして左の腕をしていたとかww そんな時に限って時間をかけすぎていたりww

 

勘違いは人ならば誰でもあります。度々あるようならば勘違いではなくて別の事になりますが、1回くらいなら大目にみるべきです。