整体は30分が基準

整体・骨盤矯正を30分でするようになってから1年がたちます。

 

この判断は非常によかったと今になって思っています。当初は時間と安い料金で整体を選ぶ人が多いだろういう固定観念があったので30分という短い時間設定にすることで多くの人はもっと時間の長い整体を選ぶであろうと思っていましたが、実際は全くそのような心配はなく、時間よりも内容で整体を選ぶ人の方が全然多いのだということを知る事ができました。

 

本当は30分よりもっと短くしてより多くの人を施術したいですが、まだ私の腕前では無理なようです。

 

この30分という時間。時間だけをみれば短いと感じると思います。肩こりだったら時間は足りますが、肩こりとついでに腕も痛いという事ならば時間は足りなくなります。

 

それを十分承知の上、30分です。

 

もんでもんでもみまくる・ほぐしまくるといったマッサージ店と同じ事をしていては敷居の低いチェーン店のようなたたずまいの方が行きやすい為、私のような整体院では入りにくい・差別化ができてないという事で大体は淘汰されて無くなってしまいます。

実際はそうなわけですから、自分のところは違うといっても数ヶ月後・何年後には閉店ガラガラという結果になって表れてきます。

 

30分で施術するようになってから本当によく考えるようになりました。

余計な事をして時間を費やすのではなく必要な事だけをする。

最小限の時間で最大限の施術をする。できる限りできることをする。そんなことです。

昔使っていた手技なども忘れていたものもあるのでまた勉強し直して上手く組み立てができるようにがんばっていこうと思っています。