肩と上肢

 

よくあるのは肩の痛みです。四十肩のように強い痛みがあっても、時が解決してくれる症状もありますが、腱板断裂や石灰化現象があるならば痛み具合によっては時が経てば経つほど具合が悪くなるものもあります。

これらは必ずレントゲン等で調べないといけませんから、素人判断で整体やマッサージだけで解決しようというのは間違いです。

 

当院が整体として肩の痛みに対してできることは、肩を含めた上肢全体の調整が主になります。

手首や前腕の一部に筋緊張があるとアライメントが崩れてそこから肩に制限がかかり肩が痛くなることがありますので、一番悪くなっている所をしっかりと抑えながら一通り腕の調整をしながら様子を見ていきます。

 

この調整で対応できないのは三割くらいの症状なので、大体の場合は痛みや可動域にそれなりの効果を発揮しています。

だからこの調整方法で全くよくならなければ、整形外科的な治療しか効果はないともいえます。

 

ですけど私は肩関節の依頼はそれほど多くは無いので半年くらいはテクニックを使わない事もあるため、久しぶりにすると上手くできない事があり、施術の途中で急に「最近肩が上がらないんです」なんて言われるとビクッとすることさえあります(汗)

テクニックは普段から使わないと整理できていない事もあるので普段仕事としてやっていないのなら時々練習が必要です。

だからメールなどであらかじめ伝えておいて頂くと焦らないで施術ができます。