進むためには実力をつける

 

思えば叶う等と言いますが、神様仏様とくいら願っても叶っても、神社でお百度参りをしても不思議な力で望みが叶う事はありません。

 

勉強もしないのに一流高校に合格したい、将来お店をしたいと思っているのに仕事も精一杯せず経理の勉強もせずお金を貯める事もせずただ思っているだけだったり、マラソン大会にでたいのに実際走らず格好ばかり気にするのと同じ事です。

 

今この時を悔いのないように過ごせば次の瞬間から幸せになります。今つまらないと感じているならば、これでいいのかと思っているならば、今からやらなければ幸せはやってきません。幸せ実現のためには実力をつけるしかありません。

 

試合で緊張して実力が出せなかったという話がありますが、それは実力が無かっただけです。その舞台で戦うだけの能力が相手に比べて劣っていただけだから緊張したにすぎません。

人は能力・実力以上のものは出せません。

 

そのためにも今この時を無駄にするわけにはいかず、人生の一呼吸を大切にして生きなければいけないとつくづく思います。

 

将来のなりたい自分を思いながら、今自分に足りないものは何かを考え前に進みましょう。

 

その瞬間からは幸せになります。