手当て

 

これまでこんな冬があったのかというほど街に雪が降らず山にも雪が積もりませんでしたが、 やっと寒波という好まれない気象ですが雪が降り始めました。

 

雷や強風のため落ち着かない日が続きますが自然現象なので受け入れるしかないですね。

 

私はあちらこちらのブログに書いていますので、このブログで書く事と言えば、肩こりや腰痛、テレビの話題だったりといつも同じ事を繰り返して書いてばかりいます。

 

そんなに書くことの引き出しがなく大変なので、趣味的なこともこちらで書こうかなと考えています。

 

整体HP内のブログなので、整体や健康の事からかけ離れた事を書くのはHPの評価が落ちてしまいマイナス評価につながるので、できれば書かないほうが身の為なので無理やり整体とこじつけて書くようにしたいと思います。

 

それはそうと、最近思いますが、みなさん手を当ててますか?

 

お腹が痛かったら手で押さえる。肩が痛かったら手でさするとか。

 

すぐ胃薬だとか整腸剤に頼っていませんか? シップ貼ればいいと思っていませんか?

 

「とりあえず何とかなればいいか」という考えの人が多いと思います。

 

整体は気になる処に手を当てて気を集めるのが前提です。

 

気の合う人にしてもらうのが1番効果がありますが、いつもそんなわけにはいきませんので普段は自分で手を当てます。

 

整体では輸気という言葉を使いますが、そんなことは気にせずただ無心で手を当ててください。

 

少しずつでもいいので整体というものを理解していただければ、短絡的ではなくて本当の意味で身体が整い、息が整い、心が整います。

 

そうすれば無限ループでよくない身体もなんとかそこから抜け出す事も可能です。