気を付けても調子は悪くなる

暑さも少しは和らいで寝苦しさも減ってきたような感じもします。

 

寝るときに少しでも寒いかなと感じればそのままにしないで、温度を上げるとか長袖をきるとかして対処しましょう。

 

何事もなってからだと治るのに時間がかかってしまいます。

 

毎日どんなに気をつけていても風邪をひいたり腰痛になったりはします。

 

気をつけていてなったのだからそれはしかたがないことです。

 

不摂生の末になったものであるなら、そのまま慢性化して以後体調がよくないことが続くことがありますが、そうでないなら割と経過もよく回復に向います。

 

特に腰痛ですが、急に痛くなる腰痛であったり、動けなくなるギックリ腰がありますがこれは骨盤矯正をしていてもなります。

 

主に疲労の蓄積が急に腰にくるために先天的に腰が弱かったり、免疫力・生命力が弱かったりするとなおさら腰に痛みが出やすくなります。

 

出産したばかりのママさんたちも腰が回復していないうちから、赤ちゃんを抱っこしたり前かがみで育児をするため腰に疲労がたまり、腰痛・ギックリ腰になりやすくなります。

 

腰に負担のかからないようにかなり気をつけることによっては腰痛は防げますが、腰自体を強くするには時間がかかります。

矯正をしながら、骨盤の柔軟性を高めていく必要があるからです。

 

気になることがあればそのままにしないでできる事から対処していきましょう。