フットバスを久しぶりの交換

足つぼで使用するフットバスを二年ぶりに交換しました

足つぼ(フットリフレクソロジー)で使用しているフットバスを久しぶりに交換しました。

 

いつぶりかと思いましたら、なんと二年ぶりでした・・・。

 

すごく痛んでいたので早く交換すればよかったですがまさか二年も経っているとは気がつきませんでした。

 

二個使ってますが二個とも交換しましたので、気分もサッパリして、足裏もサッパリしていただけると思います。

 

フットバスには色々と種類がありますが発泡スチロール製のものが一番冷めにくく保温性があるので開業からずっと同じものを使用しています。中には大きなイボイボがあるので足湯をしている間は足裏まで刺激してくれる逸品です。

 

このブログでは整体のことばかり書いています。足つぼに関しましては私が担当していませんので、全く書くことができない為、書かないというよりも書けないのです。

 

ほしみぐさでは足つぼに対して力が入ってないわけではなく、副院長の担当分野として非常に多くの方々からリピートして頂いています。

 

技術的なこともバッチリできていますし、アドバイスなども私の整体とはちがった目線ですることもできます。

 

担当である副院長は感性は私よりも鋭いので時には関心するような視点から話もします。

 

ほしみぐさにご来店くださる方々でも、足つぼしかしない方もいるくらいハマル人にはハマルのが足つぼです。

 

むくみや脚の疲れに効果的なんですが、実際に利用されている一番の理由は、「リラックスして休む(寝る)ため」です。

 

この理由にたどり着いた人だけが本当の意味での足つぼの良さをわかっている人だと思います。

 

普段人間関係で大変な職業の方であったりそんなストレスに耐えている方々にピッタリなのが、整体ではなくて足つぼになります。