畳コーナーから赤ちゃんコーナーに変更しました

 

入り口の変更にともない、畳コーナーも変更しました。

 

どーでしょうか。いいでしょ。なんとなく。

 

ニトリの三つ折パーテーションを二個並べて付けて、横は開閉します。

 

これにした理由は、産後の骨盤矯正の際に赤ちゃん同伴でいらした時に、赤ちゃんが畳で寝ている時に寝返りをうったり、いきなりハイハイしだすと落ちる危険があるので、早くしたいと思いつつもどうすれば窮屈感がなく、そしていい雰囲気のものになるのか考えていたら時間が経ってしまいました。

 

考えた割りにはこんなんですが・・・・・。

 

とりあえず、店内の改造は私の中ではこれで落ち着いた感があります。

 

赤ちゃんは産後早いうちはほとんど泣いたりはしませんが、だんだんとぐずり始めるようになります。

 

施術中もあまり泣くようだとママも気になってしかたがないのですが、基本的に他の方と時間が重なる事はないので、全然気にしなくてもいいと思います。

 

赤ちゃんは泣いて当たり前なので、家の中でもしばらくはほったらかすのが自然だと思います。

 

以前の考えでは畳コーナーの畳2枚なのを3枚に拡張してそこで整体をするつもりでいましたが、それは当分先送りにしたほうが現実的。

 

整体 < 赤ちゃんの安全性 を優先した結果です。

 

あとはここで耳つぼダイエットのお話などをします。