頭痛コース・操法の変更点

 

頭痛コースでの変更があります。頭痛コースの返金保障を廃止しました。

 

施術に自信があるからそういったことをしていましたが、媚ているような気がしてほしみぐさの施術においてはこのようなことは意味をなさないと判断して廃止です。

 

スタミナドリンクなども調子の悪い時には効きますが、一番効くのは初めて飲んだときです。その後調子に乗って何かあるたびに飲めば効いてるような体感は得られなくなり、とりあえず飲まないと気がすまないというような位置づけになります。私も若い頃は頻繁に飲みましたから、よくわかります。

 

よほど栄養が取れない場合をのぞいては、それは栄養過剰になり尚のこと体に負担をかけるだけとなります。

 

話が全然関係ない方向にずれましたが、頭痛コースはそういったものとは違い、するほど体が頭痛に対して強くなっていきますが、百人百様なので何回すればよくなるとかそういったものではないということも理由になります。

 

そして操法ですが、これは常に変化します。ソフト整体でもそうですが完成型はありませんので少しずつ変化しながらよりいいものになっていきます。

 

整体の元祖である野口整体にしてもマスターするのは100年以上かかるといいますからそれぼど整体というものは奥が深いものなのです。

 

頭がよくてもセンスがよくても分野が違うと全くできないのが仕事というものです。

 

なので自分が得意な分野・できる範囲に絞って専門的に整体という仕事をしていく必要があるため、僅かな人生ではよけいなことに時間をかけていられないのです。

 

専門的に特化していくので、その分野ではいづれはそんじょそこらではできないようなすばらしい整体にします。

 

逆に言えば、できない事やこれまでしていたけれど止めてしまう事も増えていく事になりますが、それでもいいのだろうと思っています。