営業時間をちょっと変更しました。

 

平日の営業開始時間を午後1時半 から 午後1時に変更してみます。

30分早い時間から受付できますので、利便性の向上をはかってみました。

 

特に整体や足つぼの夜のご予約がない場合は実質6時間の営業だったのでちょっと短いとは思っていましたが少しはそれも伸びていい具合に近づいたのではないかと思います。

本当は土曜日と同じ午前10時から午後8時まではしたいんですけど、他での手伝いや出張などもありますのでなかなか理想の営業がすることができません。

 

多分他の整体サロン等と比較するとほしみぐさは特別営業時間が短いはずですが、それはどうしてもいたしかたないのでご了承願いたいと思っております。

 

数年後には必ずそうするつもりなのでそれに向ってがんばっているのです。

 

ですけど、夜遅くまでするのはどうしてもダメです。人を雇っていればそれも可能ですがまだその予定は先になるので深夜12時まで!!というともう草臥れてしまって半分、いや9割寝ながらの施術になると思います。

実際そんな感じですけど・・・ うそうそ うそですよ。

 

さすがにまだまだいけると思っていますが体調を崩した状態で相手に触れるということは非常にまずくセキがでたり、熱が出たりしてもできる仕事はありますが、整体や足つぼになるとそれは絶対にしてはならないというかできないので、あまり無理をつらぬくと後々フォローできないくらいダメージを負ってしまいます。

 

それよりいかにも見た目がやばそうなぐらいやつれていたり、ゴホゴホ咳がとまらない人に触ってもらいたくないですよね。元気になりにきたのに病気をうつされそうなのもダメですし。 

 

こんな話も聞きます。

いつもお願いしていた整体師の人が体をこわして辞めてしまったという話も今までに何度が聞いています。

 

そうやって無理をしてまで誰かの役に立ちたいと思う人や奉仕の気持ち、優しい人になるとそうやって自分の代わりがいないので一人でがんばりすぎてしまって早くリタイアしてしまうことになります。

 

施術というのは同じ事を学んでもひとりひとり違うものなので、まったくの独自性をもちます。

 

代わりがいないのは仕事の性質上しょうがないものなので、無理をしなければいけない事もあるのは事実ですがそれでもやらなければいけなかったり。自分がやらないで誰がする。

ということでもあるのです。

 

時間の変更の話が全く違う方向にいってしまったようです。

別の話を書きたくなったのでまた後日。