片山氏

整体の本をよく読みますが、片山氏の書いている文庫本も好きで何冊も読んでいますが、てっきり野口整体出身だと思っていました。

プロフィールに野口整体の思想をベースにって書いてあるので、勝手にそうだと思っていたのが、全く違っていました。

 

特に野口整体を習ったことはないそうです。あららっ。

 

体癖の本も出しているのでどう考えてもそう思うのは、私だけではないはずです。

 

まあ、どこにも野口整体出身らしきことは書いてないので、勝手に勘違いしていた自分がよくありませんが・・・。

 

基本的に書いてあることは自分でする整体です。私は養生法と言っていますが、ここに書いてあることを一般の人に説明してやってもらおうとしても多分してもらえないと思います。

 

簡単な体操でもしてもらえないのに、ここに書いてあるやり方では、ダイレクトに効果を体感することは難しく、非常にレベルが高いものとなっています。

 

ふわっと手を置いてどこかが涼しくなるとか、気の通りがよくなるとかそういったことが書かれていますが、そこまで感受性が高い人というのはマレで本を買った人ならそういった素質があると思いますが、来院した方々にこれを感じて下さい等といったら間違いなくもう来てもらえなくなります。

 

 

書いてあることはわかりやすいのにそれが効果があるかどうかというのがわかりにくい。

 

それでも読むと面白いので読んでしまいます。

 

本を出す出さないの差はありますが、世の中の整体師は大なり小なり独自なものだと思っています。

 

一時間という時間があって腰痛の人がいて さあどうぞ、と言われれば1000人の整体師はみんな違う施術をします。

全く同じだということは絶対になくて、どれが正解の施術ということもないです。

 

私が整体は芸術だといってるのはこういうことだったりします。

 

そして何を話すのか。話す内容しだいで大きく施術後の状態も変わることもあるので、施術の仕方よりこっちの方が重要で効果があるかもしれません。

 

まあ、私はほとんど話しませんけど・・・。

 

そう考えると、無限の組み合わせですね。