自分の体にふれてみよう

 

毎日仕事や育児や家事に追われ、とうしても自分のからだに関心を持つ時間や、ゆとりの心ってとれませんよね。

 

でも、時間を上手に見つけて是非自分のからだにふれてみて下さい。

 

毎日の積み重ねでこんなにも違うと感じるのは、ふくらはぎです。

 

まずは、もみもみ気持ちのいい力でふくらはぎをもんで下さい。

 

ふくらはぎは、第2の心臓と言われています。

 

このポンプを上手に動かしてあげて、足の裏や足首に溜まった余分な水分や老廃物を上に上げてあげましょう。

 

「ちょっと手伝って」と自分のからだからのメッセージが聞こえてきたら、さぁ~始めてみましょう。

 

ふくらはぎがやらかくなると、むくみや冷えの改善や、気持ちが落ち着き、よく眠れたり、やさしくなれたり・・・

 

これをきっかけに、自分のからだに興味をもってくれたらと思います。

 

必ず答えてくれますよ。               副院長