整体の読み物   

月曜日は一応は定休日となっていますがほぼ 整体を行なっています。

ほとんどが当日の午前中に携帯に連絡がはいりますがその時は気がつかないので、私の方からかけ直しています。

 

連絡が遅れますが宜しくお願い致します。

 

 

さて、整体の読み物。

 

体を整える本ならばストレッチなどの本も整体の本になるのかな?

 

とりあえず整体師が書いた本という事にしておきましょう。

 

自分のまわりに置いてあるだけでも数十冊。

 

探せば意外とたくさんあります。

 

手元にある本の大部分は野口系の流れをくむものとなります。

 

源流が同じなだけに似たような事も書いてありますが、やはり天才。 

 

野口整体を学ばなくても結局はそれなりの指導者になっていたのではないかと思います。

 

そういった本を時間がなくても読む、本を読むために時間をつくるのが自分の楽しみなんですが、一冊一冊の内容が濃いのでそんじょそこらの本とはわけが違います。

 

整体に係わらない人がよんでも十分為になることも書いてありますがなかなか手に取って買うまでにはいかないでしょうね。

 

なかには読めば読む程結局どうしたらいいんだ~となる本もあるんですがそんな失敗?もしながら知識を深めていきます。

 

自分の意識にその考えが同化した時にレベルが1つ上に上がっていきます。

 

そしてそのレベルには上限がありません。

 

ずーーーっとずっと天井がありません。

 

私はどんなにがんばっても天才にはなれませんが、たとえ偉くなっても三国志の時代の関羽や張遼みたいに先頭に立って常に戦い続けたいという気持ちです。

 

後ろに退かない万夫不当な整体師になる為にがんばっていきます。