見習うべき

 三浦雄一郎氏 80歳でエベレストの登頂に成功しました。

 

私のまわりの高齢と呼ばれるの男性の場合は ほとんどが80歳前後で亡くなっています。

 

そう考えると、自分の足で普通に歩くだけでもすごい事がなんと山まで登るといのですから驚異的なものだと思います。

 

昔の人というのは失礼ないいかたですが、物のない時代を工夫・努力・命をかけて生きてきたので今の人にくらべて、根性・考え方が強い。 

 

80歳というのは空襲にもあっているのでそれはそれはすごい時代を過ごしていたわけです。

 

歳をとろうが身体に不都合があろうがなにごとにもチャレンジをして生きがいを見つけることが健康に生きる秘訣なんですね。

 

私なら命が尽きる寸前まで、引退なんてせず整体という仕事をしているのが生きる希望になっているでしょう。