いろんな考え方がありますが  

 腰痛ひとつにしても痛みの原因の特定が不可能な場合がほとんどです。

 

専門的な知識や技術ね豊富な経験を持ち合わせている整形外科医からでさえ、だいたいどの部分から痛みがでていてここがこうなっているから痛むんですよという説明を聞いたことはありません。

 

それほどたかが腰痛されど腰痛です。

 

それだけではないですが、生活習慣病といいますか国民病のようなものは原因のもとはそうそう予防できるものでもありません。

 

施術者の判断で勝手に原因を考えてそれに対して対策をとるのもいいですがそんなに簡単なもんではないと思います。

 

つまったパイプはまずその部分に刺激を与える。そしてとれてきたら全体の流れをよくする。

 

というのが私の考えです。注射をしたり、ぐいぐい揉んだり叩いたりしたら後から治しにくい、治りにくいという考え方もあるようですが、治すため、改善するためにどのようなやり方をとるかは、それはその人の考え方なのでとやかく自分がいうことでもありませんしいえるものではありません。

 

そういった事は全て個人の自主性により決める事であり、そうして決めたものでなければ効果もなかったり半減したり、そんな精神的な内面に左右されることであったりします。

 

現時点で当院の施術はソフト整体と名乗っていますが、もっといい名前がないものか まだ見つかっていません。

 

手技に関しても最近ではたくさんあるようで私は類似職種がどのようなことをおこなっているのか体験もしていないので全くわかりませんが、ほしみぐさが目指すのは時代に流されないシンプルなものでありたいと思っています。

 

人の大切な身体にふれる訳ですから、野口整体の言葉を借りれば、まずは晴れた空のような天心であること。

 

技術的なものならば人の体にふれるわけですからあくまでも自然でわかりやすくてやさしいものだと思っています。