体も再起動

後ろのマークはパソコンの起動スイッチです。

 

実際、再起動する時は、メニューやタスクマネージャーからするので厳密には再起動のときにスイッチは押しません。

そしてなぜか腕を組んでしまうポーズ・・・。

 

一応、イメージとしてとらえてください。

 

パソコンも数年すると調子が悪くなってきます。

 

余計なデーターやソフトを削除したり、メンテナンスソフトを使ってなんとか元の調子をとりもどそうとします。

 

そうなると段々と再起動する回数も増えてきます。

 

人の体は人工関節などありますが基本的には交換はできません。

 

全くダメになっても、パソコンのように新しいものに買い換えるなんて事はできませんので一生に1つの体ですから、大事にしないといけません。

 

若い人は病気になったりすることは少ないですし、疲労もすぐに回復します。

 

ですが人間歳を重ねるとそうもいきません。

 

寝ても寝ても身体は痛いし疲れが取れない。

 

そんな時は体を再起動。

 

自分での運動によっても能力を高めることも可能です。

 

時には病院で治療することもあります。

 

人の手により不調な部分を補う必要性もでてきます。

 

その役目をぜひさせていただきたい、と思っています。

 

体に新たな力が湧いて、動けるように再起動していきましょう。