痛みは移動する

 

重力や体の構造を考えると一番痛みがつきやすいのは、腰だろうと思っています。

 

現に腰痛の人か多いのもそのことを表していると思われます。

 

その痛みを施術していくと頭があれっ、痛みがばれたぞとなり別の場所に移ろうとします。

 

この事は施術界にはわりと知られていることなんですが、一方が良くなるともう一方は悪くなるというマルクスの法則みたいなものが体にもあるという事です。

 

施術をしているとこの前は右腰が痛かったけど、今日は何ともない! また全然違うところが痛いなんてことはいつもある事です。

 

また、痛い部分は同じでも別にもっと痛い場所ができてしまうとそっちに意識がいってしまい痛かった場所の痛みはそのままでも新しい痛みに意識は向いてしまうという場合もあります。

 

 

体質とか、年齢によって不調を抱えている方は大勢います。

 

調子が子供の頃のように100パーセントよくなることは大変難しいですが、整体を受けることにより落ちた自己治癒力を上げ、痛みを緩和させながら、少しでも楽に過ごせる様に日々の付き合い方を一緒に考えていけたらと思っています。