胃もたれ

胃もたれで病院を訪れる人の約9割が.機能性胃腸症だそうです。

 

以前は、原因が判らないから不定愁訴といったり、精神性胃炎などと呼ばれており、検査をしても異常が見つからない胃の不調のことでした。

 

異常がないのに胃が苦しくなり、程度により仕事までもできなくなるので、当人にとってはどうすればいいのか手立てがない症状でした。

 

最近では機能性胃腸症という病名もつくようになり治療も進んできているようです。

 

胃もたれも整体で調整します

対策としては、まず処方された薬を飲むこと。

 

そして、動物性たんぱく質をやめて植物性たんぱく質をとるようにする。

 

ゆっくり食事をして腹八分目以内にとどめる。

 

夜おそくご飯を食べない。

 

ストレスをためない。など

 

これって普通に生活すればいいだけなんですね。

 

まずは自分でできる整体生活をしましょう。 

 

 

私の整体では右の骨盤が消化器系に関係するとしているので輸氣をして調整をしていきます。