目が疲れる

最近、私もパソコンのしすぎで目が疲れています。

 

現代社会ではこれから目の疲れを癒すのが一番の課題になると思いますが、そのまま頭痛へと移行しますのでいやなものです。

 

この場合は根本原因を取り除くとすればモニターを見ない!! となります。

 

姿勢がよければ少しは効果はありますが、それだけではたりませんね。

 

仕事でパソコンを一日中していれば、どうしてもモニターを見ないという根本原因を取り除く事はできません。

なので1時間ごとに目を休ませてあげる事と、目をつむって上やら下やら横やらに目を動かすストレッチをするのがいいです。

 

これはできれば子供のころから習慣づけしてやってもらいたいですね。

私が子供の頃はそんなことを言ってくれる人がいませんでしたし、知っている人もいなかったので、もしやっていたらここまで近眼になっていなかったと思います。

 

まちがっても眼球を強く押すのはNGです。 

 

あと仕事中でもどこでもできるやり方を書いておきます。

 

目の上の骨の部分ですが、頭の重みを利用して親指に乗せていきます。一か所10秒くらいで指をずらして眼窩中央まで移動してください。これを数回くりかえします。

 

骨のくぼみの下から押さえます。
骨のくぼみの下から押さえます。
頭の重さだけで押さえます。繰り返すと目の疲れ、頭痛の緩和になります。
頭の重さだけで押さえます。繰り返すと目の疲れ、頭痛の緩和になります。

 

 

それと後頭部と首のつけね辺りを親指でじっくり気持ちいい力加減で押すことでも楽になりますが自分でしてみと大変なので熱いお湯につけて硬く絞った蒸しタオルを首に当てても同様の効果がえられます。

 

ですが面倒な場合はぜひ続けてご来院頂ければそれ以上の改善効果が得られます。