近所のマッサージか整体か

肩こりなので整体を受ける女性。

 

いつもご来院になっている方ですが、次の予約まで耐えきれなくて近所のマッサージに行ったそうです。

 

ご来院時には必ず次のご予約をしていかれるのですが、こちらの予約状況とのタイミングがあわずに一か月後とかになりその間に蓄積された背中の疲労がピークに達して待ちきれなく当院ではないマッサージ店にいかれたそうです。

 

私としてはそのように対応していただいたほうがいいと思っています。

 

マッサージなら長い時間もみもみしますから、リラクゼーション要素もありますし体も楽になるのではないかと思います。

 

また、もみもみ店は私のように単独でなく複数人で対応していますので急な予約でも入りやすいという利点もあります。

 

だから個人でしているような俗にいう「ひとり治療院」はもみほぐしのような営業形態でやっていくには非常に難しいという問題があります。

 

当院も以前はもみほぐしをメインとして施術してきましたが同時間帯での予約時間が重なる事が多くて私が一人でもみほぐしをしていますので三人から6時ごろと言われれば、どうしてもお1人しか施術が出来なくなってしまいますので、それで今日は他の方の予約が入っているので8時ごろか明日にでもお願いしますという事になると、連絡をしてきた方からすれば予約を断られてしまったというようにとらえられてしまいます。

そうなると金輪際ほしみぐさには行かない!他の整体いく!となってしまいます。実は来なくなった方はほとんどがこのケースにあたります。

これが仕事をしている上ですごいマイナスになるのでもみほぐしから整体・骨盤矯正に内容をシフトしたわけでもあります。

 

それでもご来院する方は私の整体をメインとして考えて頂いているので、私はできる限りいい方向に身体が向かうように整体をしていけたらと思っています。

 

整体といっていますが、はっきりいって整体は今は不妊の方にしかしていません。

 

ここでいう整体は、まぎらわしいので整体としていますが「整体」ではなくて「体の調整」になります。

 

骨盤矯正のプラスαだったり、その延長線上の施術にあたります。

 

整体というのは非常に特殊であるり誰にでもできるものではないので何でもかんでも整体というのは本来は間違いです。