産後の骨盤矯正は誰にでもできるものではない。

 

産後の骨盤矯正は30分です。骨盤の矯正だけでもこれだけの時間は必要です。

 

他の要件がある場合は骨盤矯正外の施術になりますので40分をお選びください。

 

 

 

最近は特に出産後に起こる何かしらの痛みでご来院するクライアントさまが目立ちます。

 

一ヶ月目・二ヶ月目から段々腰が痛くなったり、股関節が痛くなったり、そして膝が痛み出すといった症状です。

 

元もとのカラダがどうであったのかを知ることも大切なんですが、それでもやっぱり産後から痛くなったということはまぎれもない事実です。

 

痛みがある場合は骨盤矯正だけではだめなこともあります。最近になって矯正を始めたような整体院とかになるとそのあたりが全然わかっていません。

 

矯正をすればなんでもよくなるような宣伝をしています。

 

骨盤矯正はあくまでも骨盤を調えるためのものであって、直接痛みを緩和するようなものではなく、二次的・間接的に症状がよくなっていくことが目的です。

 

付け足しのような感じですね。ほしみぐさでの骨盤矯正はそれも踏まえて直接痛みが改善していく整体も取り入れています。こんなやり方は他ではできません。

多分それはそれ、これはこれと言われると思います。

 

たとえ同じ事をしていたとしても角度や度合い・間のようなものが全く違いますので、後々からの効果が別物になります。

 

しかし産後の骨盤矯正というものは大変難しいものです。

産後がらみでどこかが痛むとなるとそれを改善しなければなりませんので症状を改善するための技術のほとんどをわかっていないと対応できませんので誰にでも任せられるというジャンルではありません。

 

全ての症状に対して一通りの技術や改善例を持っていないと産後骨盤矯正をメニューとして取り扱う事はできません。