整体で良くなって当然です。

整体をしていても、なぜ胸椎の10番に気を送れば身体がよくなるのかは、直接目で見えるものではないので理論だてて説明できるものではありません。

 

気は見るものではなく感じるものなので、良くなる感じを感じてもらうしかありません。

 

あと整体は医学ではないので聞きかじった知識で医学的にどうのこうのと説明するもの必死でくどく感じます。

まあ、私はそんな知識はいらないと思っているのでどのように感じて整体をできるかがその人その人の整体の良さでもあり悪さでもあると思います。

 

さて、整体を続けたら今の状態から良くなりますか?と聞く方がいます。

答えは良くなって当然です。風呂の水をコップ一杯で全て入れてほしいのならそれは無理ですが何も手を打たず薬や何かで誤魔化しているのなら整体をすればよいと思います。

 

身体自体から良くなるようにするのでなんらかのいい変化が出るのは当たり前なので、身体がひどくて仕事ができなかったような人でも仕事復帰した回復したケースもありますので決して整体をすることは無駄ではなく必要であるとも私自身確信した上で整体を行なっています。

 

今では症状や具合によって良くなるものなら自信を持って良くなります!!と断言してやっており、すぐに良くなる可能性が低いようならば良くなるかもしれませんが時間はかかりますと言うようにしています。

ただの勉強しただけの知識ではなく経験による結果を真実として伝え、今の業で出来る限りで整体をしていきます。